ログイン
  1. ブログTOP
  2. mihiro  さんのブログ

mihiro  さんのブログ2018年1月のアーカイブ

メールを送る プロフィール
  1. 1/29 (月) 9:49

    先日、タクシーに乗ったときの会話。 私「○○までお願いしまーす」 運転手「はぁーい^ ^」 人が良さそうな60ぐらいの男性運転手さん。 運転手「学生さん?」 あ、大学の手前で乗ったせいだ。 私「いえ、主婦です」 運転手「あー、やっぱり笑」 おい、まてwww 私「どーゆー意味です?笑」 運転手「あなた、感じ良いもん!」 はい、合格。 危うく機嫌悪くなりそうだった私に、運転手さんは話し続ける。 運転手「私ね〜、前の奥さんがいたのよ。」 と、いきなりどうでもいい話をしてきた。 そのどうでもいい話を簡単にまとめると、 前の奥さんとは死別で、今は再婚しているとのこと。 運転手「前の奥さんのとき、奥さんから来世でも一緒にいようねって言われてさ〜」 急に運転手さんの背中が寂しくみえた瞬間だった。 私「言われて、何てこたえたんです?」 運転手「嫌だって。もっとボインで優しい人と結婚するって言った笑」 おいおい、ボインってww 久々に聞いたわww 私「えー、ひどいじゃないですかー笑 じゃあ、今の奥さんはボインで優しいんですね?」 運転手「ボインではあるんよ。でもなぁ〜、そんな上手くはいかんね笑」 話によると、前の奥さんは、 旦那さんがどんなに早起きでも、起きたら朝食ができているという主婦の鑑だったそう。 一方、今の奥さんは、なんでも1人でやって!というタイプだそうで… 私「それって、前の奥さんのほうがよかったってことですよね?」 と、いつの間にか 運転手さんの話に食いついていた。 運転手「そうなんよね〜」 私「そーゆーのって、いなくなって気づくもんですよね…じゃあ! なおさら、(来世の件)応えてあげるべきだったじゃないですか〜!!」 あぁ…つい大声でちゃった(ー ー;) 運転手「でも、今こうやって(上から)みてくれてるから笑」 ルームミラーから運転手さんが微笑んでるのが分かる。 そして私は、タクシーを降りた。 素敵な運転手さんのお話はこれでおしまい。 でも何であたしに こんな話をしてきたんだろう…笑

    mihiro  
    メール
  2. 1/23 (火) 8:17

    案の定、一昨日から息子がインフルBになりました。 昨日まで嘔吐もひどく、何も食べれず、かわいそうだった。 にも関わらず…昨日の出来事 娘 「ママぁ〜、お腹すいたぁ〜」 息子 「ママぁ〜、○○(息子の名前)も〜。」 おや?お兄ちゃん食欲でてきたか? すると娘が…お兄ちゃんに向かって 「お前には、まだ水があるだろ!!!」 私「…。」 娘よ、あなたもインフルなるかい?(^ω^)

    mihiro  
    メール
  3. 1/20 (土) 9:37

    とうとう 身内でもインフル患者でました。 それは、あたしの母親。 昨夜から、きついきついと言っていて、病院に連れて行くとインフルエンザBだと…。 ここで問題なのが 一昨日ずっと一緒にいたから、潜伏してないかという心配。 モウ、オワタ\(^o^)/ 自慢じゃないけど あたし2年に1度はインフルにモテる。 免疫弱者。 毎年予防接種しようか迷うけど そんなお金あるなら高級ランチ食べたい派。笑 あーあ、どうか感染してませんように。 これで今年の運勢決まる。笑 てことで、 明けましておめでとうございました。

    mihiro  
    メール